ひらの歯科クリニック ネット予約受付中 川崎市中原区・歯科医院・インプラント・小児歯科・矯正歯科
ご予約TEL:044-789-8282 土日も診療 10:00〜13:00 / 14:00〜19:00
ひらの歯科クリニック
院内紹介 アクセス スタッフ紹介 ホーム
診療科目[矯正歯科・小児矯正]
明るい笑顔・美しい歯はお子様の未来への素晴らしいプレゼントです。
成人矯正では目立たない矯正に取り組んでいます。
ひらの歯科クリニックでは、月二回、日本矯正学会認定医の矯正を専門に行う歯科医師による
「無料矯正相談」を行っています。


矯正医による診察と、治療方針の相談など、お気軽にご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にご相談ください。(要予約)

詳しくは、受付スタッフにお尋ね下さい。


小児歯科 (お子さま“3歳から”の歯並び)
イメージ

歯並びが綺麗だと、お顔の表情は美しく生き生きとし、笑顔に自信がもてます。また、よく咬むことができることで、食事の消化吸収のみならず、体全体のバランスもとれ、健康で活動的な大人へと成長していくことができます。
お子さまにとって、歯並びの美しさとは、見た目だけでなく、健全な成長のためには必要不可欠なのです。
つまり、親御さんにとって、良い歯並びを整えることは、お子さまに対する素晴らしいプレゼントになるのです。当院では、3歳から頃から、歯並びや咬み合わせについて考えていく事をおすすめしています。

よい歯並びになると
 
① 健康な歯を守ります
食べ物を咬み切り、よく磨り潰し飲み込む。前歯、奥歯、糸切り歯など、歯の部位により、これらの機能は分担されています。また、顎の骨や関節がスムーズに動くことも、食べ物の咀嚼に関係します。これらをすべて良好に保つことにより、健康な咀嚼が出来、健康な歯を守ることができます。
 
② 虫歯を予防します
歯並びがよくないと、歯磨きの際に、磨き残しが発生します。歯並びが良い人でさえ、磨き残しが発生しますので、歯並びが悪い場合はなおさらです。歯並びを健全に保つことで虫歯の無い口腔内を作ることができます。
 
③ 呼吸を整える
歯並びが悪いと、唇が閉じなかったり、口呼吸になったりします。早い段階から歯並びを調整することで、このような口呼吸を防いだり、猫背などの姿勢の問題も改善できます。
 
④ 発声・記憶力・バランス感覚をよくします
咬み合わせの改善が脳を刺激し、記憶力を高めたり、バランス感覚を良くすることにつながります。また、唇や舌の動きが改善され、発声機能が向上し、はっきり話すことができるようになります。
 
⑤ 笑顔が増える
歯並びの良い子供は、笑顔に自信がもてるようになり、積極的な性格の子どもになることが分かっています。子どものうちから、みんなの前で大きなお口で笑うことができる、笑顔の素晴らしい子どもになるためにも歯並びの調整は大事です。

 

 

【叢生(そうせい)】   【上顎前突(じょうがくぜんとつ)】
叢生 上顎前突
八重歯、でこぼこした歯並び。
歯磨きがしにくく虫歯や歯周病になりやすい。口臭の原因になりやすい。
出っ歯と呼ばれる状態。
唇が閉じにくく、いつも上の前歯が見えている。転んだ時など、前歯を折りやすい。
 
【反対咬合(受け口)】   【下の前歯の重複萌出】
下顎前突 下の前歯の重複萌出
受け口と呼ばれる状態。肩こりなどがおこりやすい。食事がしにくい。 下の前の乳歯がうまく抜けずに、その後ろから永久歯が萌えてきてしまう。この場合はアゴの拡大などが必要なことが多い。
 
【開咬(かいこう)】   【過蓋咬合】
開咬(かいこう) 下顎前突
奥歯を噛んでも前歯が咬み合わずに、上下の歯に隙間ができてしまう咬み合わせ。
麺類や繊維質の野菜などが上手に食べられない。奥歯に強い負担がかかり、将来だめになりやすい。
下の歯列が上の歯列に覆われ、見えなくなってしまっている状態。
年齢を重ねるとともに、噛み合わせは深くなりやすい。上の前歯が徐々に出っ歯になってくることが多い。
 
【交叉咬合(こうさこうごう)】   【空隙歯列(くうげきしれつ)】
交差咬合 空隙歯列
前歯と奥歯をくっつけた際に、左右のいずれかの奥歯か前歯が横にずれた状態。顎の関節に障害が生じやすい。 俗にすきっ歯と呼ばれる状態。
見た目が悪い。
 
【萌出異常】   【永久歯の叢生・位置異常】
萌出異常 永久歯の叢生・位置異常
乳歯の虫歯などが原因で、次の永久歯が正しい位置に萌えてこないこと。 永久歯が生えてからの叢生や位置異常。永久歯が生え揃う10歳くらいからブラケット装置で治療。

 
歯並び無料相談

イメージ
当院では、お子さまの歯並びについての無料相談を承っております。
お気軽にご相談ください。矯正を専門に行う歯科医師(女医)が行います。(3歳〜15歳まで)歯並び相談でお話した内容は、ご自宅に戻ってから、しっかりご検討いただけるように、まとめた資料をお渡ししております。後日、矯正治療を受けられたい方は、改めてご来院いただきます。無料相談をうけたからといって、必ず当院にて治療を受けなければならない訳ではございませんのでご安心ください。

相談内容
①お子さまの歯並びに問題はあるかどうか?
②治療開始時期の目安はいつ頃か?
③主な治療法
④おおよその治療期間
⑤おおよその治療費
⑥治療後の見通しについて

 

成人矯正(目立たない矯正)
イメージ

① 舌側矯正(裏側矯正)

舌側矯正
特に成人(大人)の方の矯正では、舌側矯正(裏側矯正)もおすすめしております。舌側矯正(裏側矯正)は、歯の裏側にブラケットを付け矯正していくやり方です。そのため、表からは見えず、矯正していることが分かりにくくなっています。
大人になってから、ブラケットをはめて矯正することに抵抗のある方や、より審美に優れた矯正をしたい方におすすめです。
以前のブラケットととは異なり、小型で薄く突起部分が少ない超小型装置を使用しますので、違和感が少なく、痛みの軽減、治療時間の短縮など、患者様にとってもより快適な矯正治療が特徴です。

舌側矯正(裏側矯正)のメリット
表から見えない
虫歯になりにくい
歯が後ろに下がりやすい
矯正後の後戻りのリスクが少ない
 

② マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置
マウスピース型矯正装置
マウスピース型矯正装置

マウスピース型は、不正咬合を治療するため、お一人お一人にあったカスタムオーダーで作られる矯正装置です。
つけていても、ほとんど目立たず、取り外しも可能。
全世界で45万人以上の患者さんの治療に使われています。
マウスピース型矯正装置は、常にワイヤーをつけなければならない、これまでの矯正と異なり、透明で取り外し可能なマウスピースを使用する新しい治療方法です。(米国開発)患者さん、お一人お一人に合わせて、最先端のコンピュータ技術で作製されたマウスピースを、段階的につけかえ、歯を矯正していきます。

マウスピース型矯正装置のメリット
 
1. 目立たず他人に分かりにくい
2. 取り外しが可能の為、食事やブラッシングの時支障をきたさない
3. 装着時の不快感が少ない
4. 治療中でも他の治療が可能
5. 金属アレルギーの心配がない
   
世界で45万人に使用されている治療法。臨床報告の実績も豊富で信頼出来る治療法です。
矯正装置の不快感が軽減され、透明感があり目立ちません。
お食事の時や歯磨きの時に取り外しができ、お口の中の健康が保たれます。
診療の効率があがります。
3Dで患者さん自身が矯正のシミュレーションを確認できます。
 
 
③ セラミックブラケット+ホワイトワイヤー

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー
表側の矯正でも、今までの金属のワイヤーそのものが見えていやだった方に、白くコーティングした目立たないワイヤーで矯正をすることが可能です。
(セラミックブラケット+ホワイトワイヤー)

見える面を白くコーティングしていますので、歯の色に溶け込んで目立ちません。
矯正を続けていく過程で、白いワイヤーが変色をして黄色くなることもなく安心。新しく開発された表側の矯正です。
 
ネット予約受付中
診療科目
土曜日曜・診療
診療時間
マップ ひらの歯科クリニック
川崎市中原区上新城1-1-6
グラシアス武蔵新城1F
TEL:044-789-8282
もっときれいをあなたに!デンタルエステ
ベイビー持ちのママにマタニティ歯科外来
早めに歯並びを整えたい!小児矯正
ページトップ
 
 
ひらの歯科クリニック Copyright(C)2010, Hirano Dental Clinic. All rights reserved.